スプーキーズの中の人。

スプーキーズの中の人が徒然なるままに、垂れ流します。

エンターテインメントをあなたに

スプーキーズはとても仕事がやりやすい環境だ。 日の気分によって席を変えていいし、地べたに座り込んでもいい(自分だけ)。

コーヒーは飲み放題。 お腹が空いたらカップラーメンも食べていい(即席麺禁止中につき生唾を飲む毎日)。 音楽も流れていて良い雰囲気だ。

最高だ。 これほど気持ちよく仕事が出来るのはいいことだ。

ただ… ただ……何かが足りない。 何かが足りないんだ…!!

…。

……。

………。

そうだ。

エンターテインメントだ。 エンターテインメントが足りないんだ。

私には…私たちには… エンターテインメントが足りない。 ビバ!エンターテインメンツ!!

必死で必死で考えた。 エンターテインメンツを。 その結果がこれだ。

オフィスのここを… f:id:spookies_sygg:20170210163059p:plain

これを3台並べると… f:id:spookies_sygg:20170210165905p:plain

あれ。 すごくいい。 とてもいいぞこれ。

生産性もグットアップして、さらに1プレイ100円徴収すれば。 会社の売り上げアップ。私の評価もうなぎ登りだ!

きっとこの案は通ると思い、私は仕事の合間を盗んで企画書を書いている。 恐らく、みんなのコキュートスより冷たい眼差しを受けるであろうことは百も承知で。

きっと大丈夫。 春には、スプーキーズにアストロ筐体3台が並んでるはずだ。 その時はみんな売り上げのために遊びにきてほしい。

そう。 きっと約束だ。

しぐ