読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプーキーズの中の人。

スプーキーズの中の人が徒然なるままに、垂れ流します。

しょくれぽ2

しょくれぽ企画第2回

今日もやってまいりました、読むと若干お腹が空く食レポの時間、辛口レポーターの寺師がお送りします。 まずは近いところを紹介しよう、ということでspookies本社のあるビル稲葉より徒歩3分のお蕎麦屋さんに行ってきました! 社長が劇押しする蕎麦屋!!期待に胸を膨らましながら社長の後ろをついていきます。

2015-04-14 14.08.24

 

 

どうやらこの道にあるらs…ん?どうやら行き止まりっぽい… 途中にそれっぽいものもないしただの抜け道かな?

2015-04-14 14.07.282015-04-14 14.07.28 2015-04-14 14.07.25

 

と思いきや、 ありましたありました、きちんとありました、こちら笹屋というお店! なんとまぁ見つかり難いところに。 飲食店も近くにないですし、迷い込んだらたまたま見付けられるぐらいの難易度でしょう。

↓の細くなってる部分にありました

╙╖

雰囲気もあり、店に踏み込むにもちょっと気後れします。 気取った大学生の行きたがる隠れ家Barなんて目じゃないぐらい隠れてます。 まぁこの京都には店名も看板も出てないラーメン屋があるらしいですし、隠れたい土地柄なんでしょう。

ちなみに、こんだけ隠れてるんだからHPみたいなのもないだろう、と調べてみたらありました。 凝ってて思わず笑いました。 http://www.bbweb-arena.com/users/erogoo/

 

 

 

 

2015-04-14 13.27.45 店内はこんな感じ。 奥には中庭と小さな池もあり、かなりオシャレです。 お酒がたくさん写っている辺り、夜に酒を飲む常連メインの店なのかな?

と、あまりの外観の目立たなさに思わず力が入りましたが、やはりメインはこっち、しょくれぽです。 蕎麦しかないと思いきや、たくさんメニューがある。飲み会に一回いけるぐらい高い定食もある。

 

 

 

 

 

 

2015-04-14 13.30.40 とろろ定食を頼みました。 素朴な麦ご飯と口の中を満遍なく駆け回るとろろの味に、なにやら懐かしさを覚えました。 前世の、江戸時代辺りの記憶でしょうか。 思わずおかわりしたくなりましたが、後で蕎麦が来ることを思い出し留まります。 そうです、さらに湯がきたてのお蕎麦も来るのです。なんと素朴で贅沢なお昼でしょう。

 

 

 

 

 

2015-04-14 13.39.38 こちらがメインの十割蕎麦。 他にも二八蕎麦や田舎蕎麦などもあり、優しいおばちゃん店員さんが違いを詳しく教えてくれました。 つなぎを使わない十割蕎麦は形を崩さずに切り茹でるのが大変難しいらしく、僕の母親の作る十割蕎麦の長さは大体5センチです。

麺が長いという職人技に感動しながら一口目。 おばちゃん曰く、十割蕎麦は塩でも食べられるということで、まずは塩だけをつけて。

...美味しい。何度も素朴という言葉を使うと語彙の少なさが露呈してしまいますが、これこそが素朴という感じ。 半信半疑で食べ始めた塩付け十割蕎麦ですが、気づけば五割食べてしまいました。

しかしやはりそれでも蕎麦と言えば蕎麦つゆ!ということで残りは一瞬で喉の奥へ。 綺麗で素朴な子はメイクをすると化けるのだ。めちゃくちゃかわいい!!

残っためんつゆも蕎麦湯で割って、最後まで美味しい。 こういうところがきちんと文化として定着している辺りに日本の美しさを感じます。

うーむ、もう一杯食える。しかし、それぐらいでちょうどいいのだ!という精進精神と共に退店。 ごちそうさまでした。

外に出て店を離れ、すぐさま見えなくなる店。 思ったことは、 「遠目に見える看板作ったら絶対流行る」 しかし、流行るとそれはそれで違うのでしょうね。

ということで、今回は本気でしょくれぽしてみました。 やばい!ドンタコ◯に怒られる!と思ったので真面目です。 第二回にして方向転換、いわゆるテコ入れというやつです。

書いていたらお腹が空きましたね。 新入りもいいところですが、ここは気取ってプログラマーとしての嗜み、カップラーメンを食べるとします。 蕎麦を美しい大和撫子とすると、夜食のカップラーメンはマクドナルド◯に溜まるケバいギャルですね。 美味しくいただきます。

それでは、また。