読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプーキーズの中の人。

スプーキーズの中の人が徒然なるままに、垂れ流します。

スプーキーズでは、正社員・アルバイトを募集しております。

相変わらず、我が子を甘やかしている西塚です。

春になりました。

弊社では、エンジニアのアルバイトは学生が多く、この時期になると卒業を迎えて旅立っていきます。 大手SIer、大手SNSゲームプラットフォーマー、新興ネットベンチャーなど、プログラム開発のバイト経験を活かして、大企業、優良な企業に就職していきます。

手塩にかけて育てたアルバイトが巣立っていくのは寂しいものですが、彼らの今後の活躍を考えると目を細めてしまいます。

弊社でも採用ではとても苦労しているので、「そんなに優秀な学生のアルバイトを社員に誘わないんですか?」とよく聞かれます。 もちろん、弊社に誘いたいアルバイト・卒業生も存在します。 しかし、私が考えているのは、スプーキーズに参画してくれるのは”新卒”の時で無くても良いんです。

私の学生時代を振り返ってみても、まだ社会に出ていない状態で、将来を設計するのはとても難しいことです。なので、学生がなんとなく有名な企業や安定した職業を選択するのは、決して責められることでもないと思います。

私も学生の時には、大学は卒業すれば良いとだけ考えていたこともあり、全く勉強をしておりませんでした。 毎日、趣味や麻雀ばかりのダメな学生で、大学も5年通いました。 その不勉強がたたって、当然就職活動も苦労して、秋の採用でやっとこさ大手メーカーのシステム子会社に就職しました。

友人が会社を経営していたこともあり、漠然と経営者に憧れていましたが、その時点では自分で会社を起こすという発想すらなかったと思います。

前の会社では、様々な経験、勉強をさせてもらいました。多くの大きな仕事を任せてもらい、成果を残そうとひたすら働きました。 たまたま転機が訪れて、起業という選択をするのですが、前の会社が経営というものを重要視している会社じゃなければ、起業もしてなかったのではないかと思います。しかも、一緒にスプーキーズを創業したメンバーの一人も、前の会社の後輩でした。

頑なに社会の歯車になるのはイヤだというパンクでロックな人もいますが、うちみたいなベンチャーは、やる気さえあればいつでも門を叩くことができますが、大手には新卒でなければなかなか入るのが難しいので、学生にはまずより良い企業に就職しても良いのではと伝えています。

大企業や優良企業でなければ経験できないこと、大企業、優良企業たらしめる理由を体感できることは、大変有益な経験なのではないかと思います。

スプーキーズは、まだまだ発展途中の会社です。 ですので、単純に与えられた作業をこなすのではなく、会社をつくろうと考えてくれる人を必要としています。

・自分がこうなりたいと思って、会社を利用してくれる人 ・会社はこうあるべきだと考えて、行動(仕事)ができる人

他の会社に勤めたことがない人が、これを考えるのはとても難しい。なにせ、比べる基準がないのですから。 そして、できれば私より優秀な人、私とタイプが違う人を採用したいと思っています。 ですが、私が教育をしていては、なかなか私を超えるのは難しくなってしまいます。

これは私が素晴らしいのではなく、教育の方法が著しく問題があるのでもなく、同じ器に入ってしまうとその最高を目指してしまい、外の物指しで考えるのがなかなか難しくなるものだと思っています。 その為、若いうちは将来自分が目指す方向に行くために、より良い、よりレベルの高い環境で様々な経験を積むことが、良いのではないかと考えています。

色々な経験をし、その後その経験を活かして、 ・こんな仕事がやりたい ・この人と仕事をしたい と思った時に、スプーキーズにJOINしてくれれば嬉しいと思っています。

http://www.spookies.co.jp/

決して教育費用を節約したいと思ってる訳ではありませんよ! 当然スプーキーズに入りたいという熱い人には、足りないと思いますが私達の教えられることは全て教えます!

スプーキーズでは、熱い思いのある社員・アルバイトを募集しています。 アルバイトは全く技術がないところから始めて、成長していった卒業生もいっぱいいるので、ドシドシ応募して下さい!

http://www.spookies.co.jp/recruit

【追伸】 最近、ブラック企業、社畜だと、揶揄する声を聞きますが。オジサンとして、少し違和感を感じています。 優良と言われる企業、大企業でも、良いところと悪いところがあります。 また、成果を上げられない社員が厳しく感じるのは、どこへ行っても同じことだと思います。

その人の心の持ち方で、ブラック企業にも、厳しく鍛えてくれる良い企業にもなります。 本当に悪質な企業でもない限り、苦労は買ってでもしろ。 変な風評に左右されず、自分の目で確かめて欲しいと思います。