読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプーキーズの中の人。

スプーキーズの中の人が徒然なるままに、垂れ流します。

はじめまして。

はじめまして。

12月に畑違いの業界からspookiesに入社いたしました、中村と申します。 よろしくお願いします。

現在は課題管理を中心に仕事をしていますが、技術の方もどんどん身につけていきたいです。

さて、他の方の「よろしくお願いします記事」を見ていると、いろいろなことが書かれてありますが、 やはり技術的な内容も多いですね。もちろん僕は記事にできるほどのものは持っていないので、第1回目は得意分野で 勝負したいなと思います。それは、

コーヒー飲んでますか?

f:id:r_nakamura:20170112124959j:plain

コーヒーです。以前カフェ業界で働いていたこともあり、コーヒーに関しては人に語れるほどの知識は持ち合わせているつもりです。

ネタは味から生産地の情報、歴史、淹れ方などたくさんありますが、今回は、オフィスでよく飲まれるコーヒーについて、その効用を簡単に書きたいと思います。

実はよくわかっていない

コーヒーが人体へ及ぼす影響について様々なことが言われていますが、実は諸説あるというのが現状です。

16世紀ごろに初めてコーヒーを飲む効用について書かれてから、実は未だに全てはわかっていません。ただ、幾つかわかっていることもあるので、書きたいと思います。コーヒー飲みすぎで大丈夫?と思っている人も安心できるように。

体に良いの?悪いの?

人体に影響するコーヒーの主な成分は、ポリフェノールとカフェインです。 ポリフェノールってよく聞くし、体に良さそう。コーヒーにはその一つであるクロロゲン酸が含まれます。クロロゲン酸には抗酸化作用があり、生活習慣病予防や老化防止に役立ちます。しかし、インスタントコーヒーなど抽出後に大きな加工を行なっているコーヒーだと、このクロロゲン酸がコーヒー酸とキナ酸というものに分裂してしまい、抗酸化作用は失われてしまいます。なので、コーヒーはインスタントよりドリップなどの淹れたてが良さげですが、そもそも抗酸化作用を期待するならコーヒー以外に摂取すべきものがありそうです。

カフェイン中毒ってほんと?

リラックス効果や眠気覚ましを期待してカフェインを摂取する人は多いですが、カフェインには中毒性があります。これは簡単に言うと、眠気や疲れを誘発する物質の代わりに、カフェインが吸収されているからです。ただ、眠気や疲れがなくなった訳ではないので、それを吸収しようとして穴は増えます。そして残念ながら、カフェインがなくなった後もカフェインを吸収した穴は残ってしまうので、結果的にカフェインを欲するようになります。これがカフェイン中毒の原理です。なので、ほどほどにしないといけないですね。

カフェイン過剰摂取で…

エネルギー飲料で大変なことになった事故もありましたが、コーヒーの場合は70杯ほどを一気飲みすると、急性カフェイン中毒になると言われています。日常でそんなシーンはないと思うので、安心して毎日コーヒー飲んでください!

以上が、簡単にコーヒーが人体に及ぼす影響です。

どうやら、眠気覚ましやリラックスしながら、おまけ程度に抗酸化作用も期待して、仕事のお供に良さそうです。長時間PCに向かう時には横に欲しいですね。是非気分転換にご活用ください!