読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプーキーズの中の人。

スプーキーズの中の人が徒然なるままに、垂れ流します。

富士登山報告【帰還報告】

どうも、靴下をちまちま洗濯するのが面倒だったので、たくさん買ったら洗濯するたびに神経衰弱する羽目になったいまもんです。

f:id:spoo-imamoto:20161124042900j:plain

先日のブログでこんなことを書かれました

f:id:spoo-imamoto:20161121180247p:plain

そうです

9月9日に登ってから僕は帰ってきていないのです!!!

嘘です、ちゃんと帰ってきてます
今回は、3人で登りました

スケジュール

9/9

6:30 出発
12:00 富士山駅着
12:15 お昼
13:00 富士山五合目到着&登山開始
19:00 8合目山小屋着
19:10 夜飯
20:00 就寝

9/10

3:00 起床
5:00 山頂到着
10:00 下山(富士五合目)

完璧なスケジュールを立てていざ富士山登ってやるぜ! と意気込んでましたが。





リーダーのもっきーさんが寝坊してしまいました!!

ワクワクを抑えながら、8時に京都を出発し

途中パーキングエリアで休みつつ

6時間掛けて富士山駅に到着!お昼にうどんを食べました!

f:id:spoo-imamoto:20161124052244j:plain

ここから富士山を車で登ります

さて、時刻は15時、富士山五合目に到着です。

山の天候はなんとやら。晴れたり曇ったりを行き来してました

f:id:spoo-imamoto:20161124053108j:plain

予想より緩やかな坂を登っていきます

f:id:spoo-imamoto:20161124053340j:plain

f:id:spoo-imamoto:20161124053513j:plain

装備だけは完璧な私は体力のなさを酸素補給缶と2Lの水とストックでカバーしてなんとか登っていましたが

他2人が早い早い

圧倒的体力差を感じました・・・(私が一番年下)

そんなこんなで足を引っ張りながらも登っているとあたりが暗くなってきます

f:id:spoo-imamoto:20161124054011j:plain

遠くの町がとても綺麗

f:id:spoo-imamoto:20161124054923j:plain
f:id:spoo-imamoto:20161124055114j:plain
f:id:spoo-imamoto:20161124055124j:plain

素晴らしい絶景ばかりです

7合目あたりでは真っ暗になり、登山者も疲れているのか喋り声がまったく聞こえなくなります

標高2700mには虫もあまりおらず

自分の鼓動の音と、筋肉の擦れる音しか聞こえませんでした

あの静けさと開放感は本当に素晴らしいので是非富士山登ってください!!

そしてなにより!!!!星が!!!

満天の星空でしたが、限界を超えて登っていたので写真撮り忘れました・・・・・。

そして8合目、ついに山小屋に到着

ここで私、高山病になります。

最初は風邪かと思ったんですが、熱が無さそうなので高山病だと言われました ひどい頭痛と吐き気に襲われ(38℃の熱を出した時くらい)瀕死の状態でした

しかし時間は待ってはくれません、断腸の思いで山頂に登ることを断念し8合目で待機することにしました。 もっきーさんにカメラを託して寝ました。 一度5時ごろに起きて山小屋の中の小窓からなんとか朝日を拝めました

山頂の様子

f:id:spoo-imamoto:20161124060122j:plain

f:id:spoo-imamoto:20161124060115j:plain

f:id:spoo-imamoto:20161124060401j:plain

もし次回登る機会があれば絶対に山頂まで登ってやろうと思います!以上!帰還報告でした!