読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプーキーズの中の人。

スプーキーズの中の人が徒然なるままに、垂れ流します。

歯磨きじょうずかな?

f:id:maekawaspookies:20160622163200j:plain ブログでは初めまして、現在京都本社の方で、デザイナーとして働いている前川和也と申します。 本日6月22日をもって、36歳の誕生日を迎えることになりました。 ということもあり最近思っていることを書かせていただきます。

みなさんご自分の歯について日常生活の中で気をつけていることはありますか? こちらの会社で勤め始めてから、昼食後、歯を磨くのですが他社員の方のそういった光景は見受けられません。 私は社内唯一の喫煙者で、昔、結構歯磨きを適当にやっていた時期があったので、気がついてみれば歯の裏側のヤニ汚れや、 歯周ポケットの落ち込みなどが目立つようになりました。心配になって、歯のクリーニングも兼ねて歯医者に通うようになり、 歯科技師さんに歯を見せると、『あなたの歯磨き度は20点(ぐらいだったと思う)』という内容の用紙をわたされました。 いくら適当にやってるとはいえ、そこまで低いかとおもい、それから私の歯磨き維新が起きました。

現在もやってますが、思いついたのが、 まず、口に水を含みます。そのまま歯ブラシを突っ込んで磨くというやり方。 人の体も風呂に入って汚れを落とす、衣類も洗濯機を使って水流の中で汚れを落とす、というところからヒントを得ました。 私的にはかなり有効的と感じており、歯垢汚れも前よりぐんと落ちたように感じてます。 名付けるならサイクロン磨き。まあ名付けたところで二度とこの名を使う機会はないでしょうが。後日歯医者さんでも サイクロン磨きの有効性をプレゼンしたのですが、 「お前は何を言っているんだ。」 という感じでした。この技の有効性を信じるか信じないかはあなた次第、ということで。 口の中の水を一旦吐き出して、あとはみなさんと同じように歯磨き粉をつけて、磨くだけ。

ただ、努力するだけ努力してもその歯医者さんでは、最高で40~50点くらいしかもらえなかったと記憶しています。 『世の中には自分などにははるかに届かない、歯磨き界の猛者がいやがるのか、、、、』と恐れおののいたものです。 朱雀、玄武、白虎、青竜の歯磨き四天王とか、、ヨーダ的な歯磨き仙人とか、、、サウザー的な歯磨き皇帝とか、、強くなっても強くなっても次週には戦闘能力一桁上回る敵が現れる、読者を飽きさせない少年ジャンプ方式。未曾有の奥深さ、もしくは、はるかな高みを感じたものです。

皆さんも歯をご自愛ください。